占星術では、私たちの中に宇宙の縮図があると考えます。

生まれた瞬間の天体の配置から、私たち自身の持つ衝動、そしてその衝動が生み出す行動のパターンを読みとるのです。

生まれた瞬間の星の配置を、シンプルな記号として平面に記したものをホロスコープのチャートと呼びます。

それは、私たちそれぞれが持つ、自分だけの地図といえるかもしれません。


その地図を読み解いていけば、仕事・恋愛・人間関係などをはじめ、さまざまな悩みや迷いから抜け出すためのヒントを、きっと探し出せると思います。

なぜなら、ホロスコープを通して、内面にあるものとしっかり向かい合ったとき、とらわれていた狭い視野から離れて、もっと広く深く、自分自身の置かれている状況を見つめ直すことができやすくなるからです。

そして、それだけでなく、まだ秘めている才能や、伸びていく可能性の種を、見つけることもできるでしょう。

身のまわりで起こる出来事が、私たちの意識を映し出す鏡だとするならば、自分の中に潜む衝動を、本当に理解し受け入れたときに、実現へとリアルに動き始める願いごともあります。

2012/1/7