今日の朝、天空をめぐる太陽が射手座に入っていきます。

射手座は、空の高いところをぐんぐんと飛んで、広い世界を見わたしているような気質をもつサイン。

そんなあっけらかんとしたムードがこれから強まっていきそう。

23日の午後くらいから、それが分かりやすくなりそうです。

27日には水星が逆行から順行にもどり、

(逆行とは、地球にいる人からみて惑星が逆に進んでいるように見えること)

そして28日には半影月蝕。双子座で起こります。

はっきりとした気持ちの切り替えが起こる感じがします。

もどかしかったことも先へ進めていきやすくなりそうです。

これまでの1ケ月間、太陽は蠍座にいました。

日本では見られなかったけれど、先日14日の皆既日蝕からとくに、蠍座の深い水の中にいるような雰囲気を感じていた方もいらっしゃったかもしれません。

牡羊座から魚座までの12サイン。それぞれに特有の気質があって、それはすべてどの人の中にもあるもので、ただ普段どの部分を意識しやすいか、にはちがいがあります。

蠍座の季節には、胸の奥深くにある感情に触れるような出来事や、これまでの自分をすっかり変えてしまうような体験を意識しやすいようです。

あるいは、誰か、何か、との深い関わり。

ルーツ。家族や祖先や地域とのつながり、なども。

深く深く潜ったぶんだけ、広々とした空の輝きをつかまえることができそうな季節が、これからはじまります。

コメント
コメントする